本文へ移動

総合施設長の部屋

平成31年 年頭挨拶

2019-01-01
 新年あけましておめでとうございます。
 アッと言う間に一年(平成30年)が過ぎ去ったように感じます。
 昨年も皆様方からは多くのご支援を賜り改めて深謝申し上げます。本当に有難うございました。昨年の暮れには定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業を既存のサポートセンター三和で開設することが出来ました。歩幅は短いですが少しだけ前進させることが出来たかと思っております。サポートセンター三和は高齢者総合ケアセンターこぶし園にとって初のサポートセンター構想を実際形にして見せた事業所です。平成14年開設時からはサービス内容も変わりましたが、既存の小規模多機能型居宅介護事業所(千手のサテライト)・バリアーフリーアパート・地域交流スペースを活用しながら共に新たに生まれ変わり地域の中の拠点として役割を果たして参りたいと思っております。今後益々高齢社会が進む一方、人材不足が深刻化してくることをしっかり受け止め着実に対応を考えて行くと共に「ケアの原点」だけは忘れることなく、その質の向上に向けて努力してまいりたいと思っております。
 本年も皆様方のご支援を引き続き賜りたくお願い申し上げます。
 また本年もよろしくご指導のほどお願いいたします。
 
 
 
 
    高齢者総合ケアセンターこぶし園
    総合施設長   吉井  靖子
 
 
仕事と介護の両立サポート事業
↓会員専用ログインページ

「長岡医療と福祉の里」インフォメーションセンター
…………………………………………

 

2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
0
1
6
2
9
2
TOPへ戻る