本文へ移動

名誉園長の部屋

平成31年 退任挨拶

 
 早いもので、今年もまたこぶしの花が咲くころとなりました。
平成27年2月17日、前小山園長の60歳の誕生日の日(病名が告げられた日)に「俺の後をたのむ・・・」と、
最期の大きな、また突然の指示のもとにこぶし園の園長を引き継ぐことになりました。
約4年間務めさせて頂きこの度、平成31年3月31日を持って無事その大役を終えることが出来ました。
これもひとえに、ご利用者、ご家族、地域の方々、関係機関の方々、そして職員の皆さんの温かい支えがあった
からこそです。
心より感謝申し上げます。本当に有難うございました。
理事長からは今後も引き続きこぶし園の「名誉園長・顧問」そして「長岡福祉協会・崇徳厚生事業団の研修担当」
と言う職名を頂くことになりました。身に余る職名であり、これは私個人ではなく前小山園長と共に頂いたと受
け止めております。
前小山園長からは「ご苦労様、よくやった・・・」と言ってくれているように思います。
これからは限られた期間ではありますが、少しでもこぶし園の歴史や思いなどを伝えていけるように努めてま
いりたいと思っております。
今後は、新元号「令和」の元に「職員それぞれが美しく心を寄せ合う中でこぶし園の新たな歴史を築き文化を生み育て行く」ことに期待したいと思います。
今後とも皆様方のご支援を賜りたくお願いを申し上げます。
平成と共に感謝の気持ちを添え終えたいと思います。
 
                                                           平成31年4月1日
                                                           高齢者総合ケアセンターこぶし園
                                                                       吉井 靖子
仕事と介護の両立サポート事業
↓会員専用ログインページ

「長岡医療と福祉の里」インフォメーションセンター
…………………………………………

 

2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
0
3
5
9
8
1
TOPへ戻る